下記団体 HP及びhttp://living-with-dogs.com/より抜粋

LureCorsing ルアーコーシング

ルアーコーシングとは、電動モーターで巻取られるワイヤーに引っ張られるルアー(擬似餌のウサギ)を多頭の犬が追いかける競技です。直線巻き取り式の「ルアーレーシング」と、曲線コースの「ルアーコーシング」があります。「ルアーコーシング」の場合、数百メートルの距離を走り、スピードだけでなく「やる気」、「スタミナ」、「コーナリングの良さ」などを審判が審査しフィールドチャンピオンを決めます。

DogRace Fan Link Home

ChibaLure corsing club

 野田お祭り広場をホームグラウンドに活動。
今年CLCCと団体名を変更しました。唯一、オーバルコースや八の字コースなどの曲線コースが主体の団体です。柵で囲ったコースを走るのではないので、犬の豪快な走りが楽しめ、ルアーコーシングの醍醐味が味わえます。自由競争では多頭走行もできます。VITO家理想のコーシングスタイルです。

2008/10/5ルアーコーシング in 野田 Photo
2008/11/9野田2008ファイナル
直線のレースでした。
2009/3/152009年度第1回大会Photo
2009/6/072009年度第2回大会
Part1 Part2 Photo
2009/10/262009年度第3回大会
2009/11/42009年度第4回大会


IMGP7153A

ルアーコーシングGoods

マズルガード
Goods

ClubGallop

 直線巻き取り式でスターターに犬を預けるので、ゴールで思いっきり犬を呼べます。ルアーの回収も機械式で、スマートな運営が魅力です。会場にはドッグランスペースが確保され、待ち時間も楽しめます。ポイント制が導入されています。

2008/4/13第三回ぎゃろっぷ杯 Photo
2008/9/28記録会 那須動物王国 Photo
2008/10/19第五回ギャロップ杯
Photo1 Photo2
2008/11/2第六回ギャロップ杯 Photo
2009/4/19第七回ギャロップ杯 Photo
2009/11/19第十回ギャロップ杯 Photo

theNPA

 タイム計測はセンサーを使用してます。今年から、独自ルールを採用し、北海道、西日本、東日本で地区大会を実施し、秋に決勝を行うジャパンカップを実施しています。

2007/9/16NPA in 壬生
2008/1/14NPA in 壬生2 Photo
2008/8/2 NPA in 富士スバルランド Photo
2008/12/7 NPA in 印旛村西部地区公園 Photo

横浜ドッグスポーツ研究所

とにかくタイムをだすことにこだわっているので、もちろん計測はセンサー式、ルアーの位置やスピードも自由で、助走もできます。

2008/12/20 Photo
2008/12/23 Photo
2008/12/28 Photo
2009/1/3 ,4 Photo(1/3) Photo(1/4)
2009/1/11 Photo
2009/1/18
2009/1/24
2009/2/1 Photo
2月間の記録100m Time 150m Time"

inserted by FC2 system